So-net無料ブログ作成

お疲れさま。 [thinking]

桜もちらほら咲き始め、すっかり春めいてきました。
春は別れの季節でもあり、出会いの季節でもありますね。

私自身は、来年度も今の職場に残留。(当面は?)
しかし、ウチの家にとっては変化の春になりそうです。
というのも、うちの母。
28年勤めた職場を、この3月で退職することになりました。
定年にはあともう少しあるのですが、
本人の希望で早期退職することになったのです。


私が子どもの頃は、今みたいな学童保育なんてなかったから、
いわゆる“鍵っ子”でした。
学校から家に帰って来ても誰もいないし、
外が暗くなるととても心細かった記憶があります。
だから、子どもの頃は、
「将来、私に子どもができたら、絶対、仕事なんかしないで、
家で子どもの帰りを待っているお母さんになろう!」
なんて思っていました。

でも、大人になって、社会のことが少しずつ解ってくると、
子育てにかかる費用やお金の大事さ、
そして働き続けることの大変さも理解できました。

今思えば、学費やら部活の費用やら、
なんだかんだと勝手な要求ばかりしていたなぁ...。


そんな風に、母が忙しく働いてくれたおかげで、
今の私があるわけですから、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
その28年間に幕を下ろすと思うと、感慨深いです。


本人は、職場の送別会や元同僚の方々とのお食事会などなど、
この3月は忙しくしているので、
今日は、ささやかな退職パーティー(?)と称して、
家族そろってケーキを食べました。


3月はあと3日残っていますが、
実質、先週の金曜日で仕事納めでした。
明日からは、少しゆっくりできるようです。
ほんとに、28年間お疲れさまでした。



...といいつつ。
4月からのアルバイト(?)もさっそく決まったようでして...。
仕事のペースは今までの1/3になるようなので、
これからは、のんびりわんこと遊んで暮らしてほしいです。


ま、急にヒマになってボケても困るけどねー[パンチ]



さてさて。
母に続いて、今年は父もいよいよ定年です。
守られる立場から、守る立場に変わって行く。
そんな気配を感じる春です。


nice!(3)  コメント(5) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。